転職で良く聞かれる質問と答え方

転職をするにあたって避けて通れないのが、面接です。
緊張してしまうという人は少なくないでしょう。ありのままの自分をぶつけるためには、事前の準備が欠かせません。
今回は、転職で聞かれやすい質問と、その答えかたについてお話させていただきます。

・前の職場で、あなたがどのような仕事をしてきたか
この質問は定番。あなたという人材を見極めるのにとって一番ストレートな質問であると言えます。
ここでは、職歴を語りながらも、そこでやってきたことが新たな職場でどのような力を発揮できるかというアピールを交えてみましょう。経験を活かすという前向きな姿勢が、高評価につながることもあります。しかし、自分を大きく見せようと嘘をつくことだけはやめておいた方が良いでしょう。

・なぜ、転職をしようと考えたのか
正直に答えることが良い事だとは限りません。
不平不満が転職を考えたきっかけであったとしても、ここはグッとこらえ、転職が自分のスキル・キャリアアップにつながるのだということをアピールしておきましょう。嘘も方便です。
前述したとおり、いかに自分が前向きな人材であるかを知ってもらうことが面接においては何よりも重要だと覚えておいてください。

・どうして我が社を選んだのか
どこでもいいからといって転職をしたわけではないでしょう。
あなたがその転職先を選んだのには何かしらの理由があるはずなのです。
それを、前職とどうつながるのかを交えて話しましょう。
「給料が前職よりも良い」というのも、悪くはないのですが、やはりインパクトに欠けてしまいます。

参考サイト
40歳が転職を成功するためには
40歳の転職ポイント

これらのポイントを交え、面接に向けての自分の立ち回りを見直してみては?